スポンサーリンク

プラチナカップ2024 過去データ 傾向と分析~予想に役立つ情報をお届けします~

スポンサーリンク
地方競馬
スポンサーリンク
プラチナCの勝ち馬にはどのような特徴があるのだろう?枠の有利不利は?
ここではプラチナCの過去10年のデータを傾向分析を行います!ぜひ予想にお役立てください!

概要

開催 浦和競馬場
距離 ダート1400m

過去10年の結果

 
年度 着順 馬番 馬名 馬齢 騎手 人気 前走
2023 1 5 サヨノグローリー 牡5 澤田龍哉 2 浦和スプリントオープン3着
2 2 アマネラクーン 牡6 森泰斗 1 浦和スプリントオープン1着
3 4 ベストマッチョ セ10 和田譲治 3 中原OP(川崎)1着
2022 1 6 ティーズダンク 牡5 和田譲治 1 さきたま杯2着
2 7 ワールドリング 牡4 張田昂 7 ゆりかもめオープン1着
3 10 フィールドセンス 牡8 本橋孝太 9 マイルグランプリトライアル 取消
2021 1 4 アンティノウス セ7 矢野貴之 5 ゆりかもめオープン2着
2 9 ダノンレジーナ 牝5 本橋孝太 2 しらさぎ賞1着
3 2 マムティキング 牡5 本田正重 4 マイルグランプリトライアル5着
2020 1 2 ベストマッチョ セ7 森泰斗 1 浦和スプリントオープン2着
2 3 インペリシャブル 牡3 矢野貴之 4 優駿スプリント8着
3 6 ダノンレジーナ 牝4 左海誠二 2 藤右衛門川特別2着
2019 1 3 ノブワイルド 牡7 橋本直哉 3 習志野きらっとスプリント1着
2 2 キタサンミカヅキ 牡9 森泰斗 1 さきたま杯3着
3 6 ヒラボクプリンス 牡9 笹川翼 7 湘南ひらつかOP5着
2018 1 7 キタサンミカヅキ 牡8 森泰斗 1 さきたま杯2着
2 1 ウェイトアンドシー セ7 今野忠成 2 京成盃グランドマイラーズ5着
3 2 インフォーマー 牡7 張田昂 8 京成盃グランドマイラーズ7着
2017 1 5 フォクスホール 牡4 笹川翼 3 マルチステッキ特別3着
2 1 ファイヤープリンス 牡6 中野省吾 1 武蔵野オープン2着
3 9 ビーインラプチャー 牝7 左海誠二 6 シンデレラチャレンジ7着
2016 1 9 タマモホルン 牡5 張田昂 1 エメラルドC2着
2 5 ビーインラプチャー 牡6 赤岡修次 2 ルビー特別1着
3 6 ブロードソード セ6 本田正重 5 文月賞6着
2015 1 1 インフォーマー 牡4 張田昂 3 セプテンバースター賞1着
2 2 ケイティドラゴン 牡5 石崎隆之 6 芙蓉特別4着
3 8 オメガホームラン セ6 本田正重 8 葉月特別5着
2014 1 8 ファイヤープリンス 牡3 左海誠二 6 ダービーグランプリ3着
2 6 スカイインテラス 牡5 張田京 9 春待月特別8着
3 5 ドリームザネクスト 牡7 金子雅彦 7 霜月特別5着

傾向

前走 

  • さきたま杯組がやや優勢です。

騎手 

  • 張田昂騎手、森泰斗騎手が優勢です。

枠順 

 
データ 勝率 馬券内率
1枠 1-2-0-7 10% 30%
2枠 1-3-2-4 10% 60%
3枠 1-1-0-8 10% 20%
4枠 1-0-1-8 10% 20%
5枠 2-2-2-7 15% 45%
6枠 2-0-3-11 12% 31%
7枠 2-2-0-14 10% 22%
8枠 0-0-2-17 0% 10%
  • 2、5枠優勢です。

人気 

 
人気 データ 勝率 馬券内率
1人気 4-3-0-3 40% 70%
2人気 1-3-1-5 10% 50%
3人気 3-0-1-6 30% 40%
4人気 0-1-1-8 0% 20%
5人気 1-0-1-8 10% 20%
6人気 1-1-1-7 10% 30%
7人気 0-1-2-7 0% 30%
8人気 0-0-2-8 0% 20%
9人気 0-1-1-7 0% 22%
10人気以降 0-0-0-17 0% 0%
  • 1番人気馬が勝率40%、馬券内率70%と優勢です。
  • 6、7番人気馬が馬券内率30%と好走しています。

斤量と馬体重

 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2023 1 サヨノグローリー 56 489(+2)
2 アマネラクーン 58 510(0)
3 ベストマッチョ 58 491(+1)
2022 1 ティーズダンク 58 514(+1)
2 ワールドリング 58 504(-2)
3 フィールドセンス 58 537(-23)
2021 1 アンティノウス 58 516(-2)
2 ダノンレジーナ 56 481(+4)
3 マムティキング 58 454(-7)
2020 1 ベストマッチョ 58 504(+5)
2 インペリシャブル 55 469(+11)
3 ダノンレジーナ 52 479(-1)
2019 1 ノブワイルド 58 495(+1)
2 キタサンミカヅキ 58 526(+4)
3 ヒラボクプリンス 58 498(+2)
2018 1 キタサンミカヅキ 58 526(-1)
2 ウェイトアンドシー 58 499(0)
3 インフォーマー 58 521(-11)
2017 1 フォクスホール 53 496(-1)
2 ファイヤープリンス 57 518(+5)
3 ビーインラプチャー 53 446(-8)
2016 1 タマモホルン 57 498(0)
2 ビーインラプチャー 53 453(-1)
3 ブロードソード 57 516(-2)
2015 1 インフォーマー 55 516(-5)
2 ケイティドラゴン 55 478(+3)
3 オメガホームラン 57 458(+5)
2014 1 ファイヤープリンス 57 513(+11)
2 スカイインテラス 57 499(-1)
3 ドリームザネクスト 57 511(+5)
  • 馬体重に大きな傾向はありません。

脚質 

 
年度 着順 馬名 道中順位
2023 1 サヨノグローリー 4-3-3-2
2 アマネラクーン 5-5-4-4
3 ベストマッチョ 1-1-1-1
2022 1 ティーズダンク 5-3-3-1
2 ワールドリング 9-9-9-5
3 フィールドセンス 8-8-7-4
2021 1 アンティノウス 6-4-3-1
2 ダノンレジーナ 5-5-5-4
3 マムティキング 9-9-9-7
2020 1 ベストマッチョ 2-2-1-1
2 インペリシャブル 6-6-5-4
3 ダノンレジーナ 3-3-3-3
2019 1 ノブワイルド 1-1-1-1
2 キタサンミカヅキ 4-4-3-3
3 ヒラボクプリンス 3-3-4-2
2018 1 キタサンミカヅキ 4-4-3-3
2 ウェイトアンドシー 1-1-1-1
3 インフォーマー 6-6-7-7
2017 1 フォクスホール 4-4-4-1
2 ファイヤープリンス 5-5-5-4
3 ビーインラプチャー 6-6-6-5
2016 1 タマモホルン 1-1-1-1
2 ビーインラプチャー 7-7-6-3
3 ブロードソード 2-2-2-2
2015 1 インフォーマー 10-7-6-5
2 ケイティドラゴン 5-4-4-3
3 オメガホームラン 2-2-2-2
2014 1 ファイヤープリンス 8-8-6-2
2 スカイインテラス 3-3-3-3
3 ドリームザネクスト 10-10-5-5
  • 先行馬及び中団からの差し馬が優勢です。

今週のレース

中央競馬

日付 レース名
京都 葵S
東京 東京優駿(日本ダービー)
東京 目黒記念

地方競馬

タイトルとURLをコピーしました