スポンサーリンク

クイーンステークス2024 過去データ 傾向と分析~予想に役立つ情報をお届けします~

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク
クイーンSの勝ち馬にはどのような特徴があるのだろう?枠の有利不利は?活躍した馬の血統は?
ここではクイーンSの過去10年のデータを傾向分析を行います!ぜひ予想にお役立てください!

概要

日程 2024年7月28日(日曜日)
開催 札幌競馬場
距離 芝1800m

過去10年の結果

 
年度 着順 馬番 馬名 馬齢 騎手 人気 前走
2023 1 7 ドゥーラ 牝3 斎藤新 1 優駿牝馬3着
2 2 ウインピクシス 牝4 横山武史 9 福島牝馬S13着
3 1 コスタボニータ 牝4 松山弘平 3 メイS(東京)6着
2022 1 1 テルツェット 牝5 池添謙一 2 ヴィクトリアマイル13着
2 4 サトノセシル 牝6 古川吉洋 8 江ノ島S4着
3 2 ローザノワール 牝6 田中勝春 3 ヴィクトリアマイル4着
2021 1 9 テルツェット 牝4 C.ルメール 3 ヴィクトリアマイル14着
2 6 マジックキャッスル 牝4 戸崎圭太 1 ヴィクトリアマイル3着
3 10 サトノセシル 牝5 大野拓弥 8 洞爺湖1着
2020 1 1 レッドアネモス 牝4 吉田隼人 11 マーメイドS8着
2 9 ビーチサンバ 牝4 福永祐一 4 ヴィクトリアマイル9着
3 2 スカーレットカラー 牝5 岩田康誠 1 ヴィクトリアマイル15着
2019 1 13 ミッキーチャーム 牝4 川田将雅 1 ヴィクトリアマイル8着
2 6 スカーレットカラー 牝4 岩田康誠 5 マーメイドS3着
3 14 カリビアンゴールド 牝5 柴山雄一 9 五稜郭S2着
2018 1 9 ディアドラ 牝4 C.ルメール 1 ドバイターフ3着
2 5 フロンテアクイーン 牝5 蛯名正義 4 中山牝馬S2着
3 2 ソウルスターリング 牝4 北村宏司 2 ヴィクトリアマイル7着
2017 1 2 アエロリット 牝3 横山典弘 2 NHKマイルカップ1着
2 1 トーセンビクトリー 牝5 福永祐一 6 マーメイドS9着
3 4 クインズミラーグロ 牝5 藤岡康太 8 マーメイドS2着
2016 1 2 マコトブリジャール 牝6 四位洋文 9 福島牝馬S1着
2 11 シャルール 牝4 横山典弘 1 ヴィクトリアマイル18着
3 1 ダンツキャンサー 牝5 勝浦正樹 11 安土城S2着
2015 1 10 メイショウスザンナ 牝6 松田大作 7 マーメイドS10着
2 2 レッドリヴェール 牝4 C.ルメール 1 ヴィクトリアマイル4着
3 6 イリュミナンス 牝5 横山典弘 4 マーメイドS6着
2014 1 2 キャトルフィーユ 牝5 福永祐一 2 ヴィクトリアマイル5着
2 8 アロマティコ 牝5 三浦皇成 6 巴賞1着
3 6 スマートレイアー 牝4 池添謙一 1 ヴィクトリアマイル8着

傾向

前走 

  • ヴィクトリアマイル、マーメイドS組が優勢です。

騎手 

  • C.ルメール騎手が優勢です。

枠順 

 
データ 勝率 馬券内率
1枠 2-1-2-5 20% 50%
2枠 3-2-3-2 30% 80%
3枠 0-1-0-14 0% 6%
4枠 0-1-2-14 0% 17%
5枠 1-3-0-14 5% 22%
6枠 0-1-1-17 0% 10%
7枠 2-1-1-16 10% 20%
8枠 2-0-1-17 10% 15%
  • 2枠優勢です。

人気 

 
人気 データ 勝率 馬券内率
1人気 3-3-2-2 30% 80%
2人気 3-0-1-6 30% 40%
3人気 1-0-2-7 10% 30%
4人気 0-2-1-7 0% 30%
5人気 0-1-0-9 0% 10%
6人気 0-2-0-8 0% 20%
7人気 1-0-0-9 10% 10%
8人気 0-1-2-7 0% 30%
9人気 1-1-1-7 10% 30%
10人気以降 1-0-1-37 2% 5%
  • 1番人気馬の馬券内率80%と好走傾向です。また、2番人気馬は40%、3番人気馬は30%と数字が落ちます。
  • その他、8・9番人気馬が馬券内率30%と好走しています。

斤量と馬体重

 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2023 1 ドゥーラ 51 458(-14)
2 ウインピクシス 55 440(-10)
3 コスタボニータ 55 462(0)
2022 1 テルツェット 56 436(+4)
2 サトノセシル 55 458(-12)
3 ローザノワール 55 474(+6)
2021 1 テルツェット 55 426(0)
2 マジックキャッスル 56 434(0)
3 サトノセシル 55 466(+10)
2020 1 レッドアネモス 55 468(0)
2 ビーチサンバ 55 468(0)
3 スカーレットカラー 56 474(-8)
2019 1 ミッキーチャーム 56 456(+10)
2 スカーレットカラー 55 464(-6)
3 カリビアンゴールド 55 470(-6)
2018 1 ディアドラ 55 490(–)
2 フロンテアクイーン 55 460(-14)
3 ソウルスターリング 56 488(+4)
2017 1 アエロリット 52 496(+18)
2 トーセンビクトリー 55 468(0)
3 クインズミラーグロ 55 450(-10)
2016 1 マコトブリジャール 55 400(-2)
2 シャルール 55 464(+10)
3 ダンツキャンサー 55 480(-4)
2015 1 メイショウスザンナ 55 470(-2)
2 レッドリヴェール 55 430(0)
3 イリュミナンス 55 488(-2)
2014 1 キャトルフィーユ 55 468(+4)
2 アロマティコ 55 462(-6)
3 スマートレイアー 55 460(+2)
  • 前走からの馬体重変動が二桁ある馬の好走が目立ちます。

脚質 

 
年度 着順 馬名 道中順位
2023 1 ドゥーラ 7-9-9-2
2 ウインピクシス 2-2-2-2
3 コスタボニータ 6-5-6-6
2022 1 テルツェット 6-6-7-7
2 サトノセシル 8-8-7-4
3 ローザノワール 1-1-1-1
2021 1 テルツェット 10-10-9-11
2 マジックキャッスル 4-4-5-4
3 サトノセシル 7-7-7-8
2020 1 レッドアネモス 7-7-7-8
2 ビーチサンバ 11-10-10-11
3 スカーレットカラー 13-13-13-11
2019 1 ミッキーチャーム 4-4-4-4
2 スカーレットカラー 9-9-10-10
3 カリビアンゴールド 5-7-6-6
2018 1 ディアドラ 10-9-10-7
2 フロンテアクイーン 8-8-8-6
3 ソウルスターリング 3-3-3-2
2017 1 アエロリット 1-1-1-1
2 トーセンビクトリー 6-7-6-5
3 クインズミラーグロ 8-10-10-7
2016 1 マコトブリジャール 4-4-4-4
2 シャルール 2-2-2-2
3 ダンツキャンサー 7-8-7-7
2015 1 メイショウスザンナ 9-9-7-7
2 レッドリヴェール 4-3-3-3
3 イリュミナンス 2-3-4-4
2014 1 キャトルフィーユ 5-4-3-3
2 アロマティコ 13-13-14-10
3 スマートレイアー 12-13-12-10
  • 上がり勝負になることが多く、中団や後方からの差し馬が優勢です。

血統

 
年度 着順 馬名 父系統 母父系統
2023 1 ドゥーラ ドゥラメンテ(Mr.prospector) キングヘイロー(リファール)
2 ウインピクシス ゴールドシップ(サンデーサイレンス) ロージズインメイ(Halo)
3 コスタボニータ イスラボニータ(サンデーサイレンス) Kendor(グレイソヴリン)
2022 1 テルツェット ディープインパクト(サンデーサイレンス) Danehill Dancer(ダンチヒ)
2 サトノセシル Frankel(サドラーズウェルズ) Observatory(Mr.prospector)
3 ローザノワール マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス) Awesome Again(ヴァイスリージェント)
2021 1 テルツェット ディープインパクト(サンデーサイレンス) Danehill Dancer(ダンチヒ)
2 マジックキャッスル ディープインパクト(サンデーサイレンス) シンボリクリスエス(ロベルト)
3 サトノセシル Frankel(サドラーズウェルズ) Observatory(Mr.prospector)
2020 1 レッドアネモス ヴィクトワールピサ(サンデーサイレンス) サクラバクシンオー(プリンスリーギフト)
2 ビーチサンバ クロフネ(ヴァイスリージェント) サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
3 スカーレットカラー ヴィクトワールピサ(サンデーサイレンス) ウォーエンブレム(Mr.prospector)
2019 1 ミッキーチャーム ディープインパクト(サンデーサイレンス) Dansili(ダンチヒ)
2 スカーレットカラー ヴィクトワールピサ(サンデーサイレンス) ウォーエンブレム(Mr.prospector)
3 カリビアンゴールド ステイゴールド(サンデーサイレンス) CapeCross(ダンチヒ)
2018 1 ディアドラ ハービンジャー(ダンチヒ) スペシャルウィーク(サンデーサイレンス)
2 フロンテアクイーン メイショウサムソン(サドラーズウェルズ) サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
3 ソウルスターリング Frankel(サドラーズウェルズ) Monsun(Blandford)
2017 1 アエロリット クロフネ(ヴァイスリージェント) ネオユニヴァース(サンデーサイレンス)
2 トーセンビクトリー キングカメハメハ(Mr.prospector) サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
3 クインズミラーグロ マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス) InExcess(グレイソヴリン)
2016 1 マコトブリジャール ストーミングホーム(Mr.prospector) ブライアンズタイム(ロベルト)
2 シャルール ゼンノロブロイ(サンデーサイレンス) Kaldoun(グレイソヴリン)
3 ダンツキャンサー アドマイヤジャパン(サンデーサイレンス) サクラバクシンオー(プリンスリーギフト)
2015 1 メイショウスザンナ アグネスデジタル(Mr.prospector) サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
2 レッドリヴェール ステイゴールド(サンデーサイレンス) DixielandBand(ノーザンダンサー)
3 イリュミナンス マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス) トニービン(グレイソヴリン)
2014 1 キャトルフィーユ ディープインパクト(サンデーサイレンス) TejanoRun(グレイソヴリン)
2 アロマティコ キングカメハメハ(Mr.prospector) サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
3 スマートレイアー ディープインパクト(サンデーサイレンス) ホワイトマズル(リファール)
  • 父系統にサンデーサイレンス系やサドラーズウェルズ系を持つ馬が優勢です。
  • ここ数年は母父系統にMr.prospector系を持つ馬が一頭好走しています。

今週のレース

日付 レース名
7/27(土) 新潟ジャンプS
7/28(日) アイビスSD
タイトルとURLをコピーしました