スポンサーリンク

さきたま杯2024 過去データ 傾向と分析〜予想に役立つ情報をお届けします〜

スポンサーリンク
地方競馬
スポンサーリンク
さきたま杯の勝ち馬にはどのような特徴があるのだろう?枠の有利不利は?活躍した馬の血統は?
ここではさきたま杯の過去10年のデータを傾向分析を行います!ぜひ予想にお役立てください!

概要

開催 浦和競馬場
距離 1400m

過去10年の結果

 
年度 着順 馬番 馬名 馬齢 騎手 人気 前走
2023 1 3 イグナイター 牡5 笹川翼 7 かしわ記念7着
2 4 スマイルウィ 牡6 矢野貴之 5 かしわ記念 除外
3 9 バスラットレオン 牡5 坂井瑠星 3 ゴドルフィンマイル4着
2022 1 10 サルサディオーネ 牡8 矢野貴之 5 マリーンC2着
2 5 ティーズダンク 牡5 和田譲治 3 プリムローズ賞1着
3 6 シャマル 牡4 川須栄彦 2 東京スプリント1着
2021 1 1 アルクトス 牡5 田辺裕信 1 フェブラリーS9着
2 2 エアスピネル 牡4 鮫島克駿 2 読売マイラーズC8着
3 4 ワイドファラオ 牡5 福永祐一 3 かしわ記念4着
2020 1 5 ノボバカラ 牡8 森泰斗 7 かきつばた記念2着
2 9 ブルドッグボス 牡8 御神本訓史 2 東京スプリント4着
3 4 ノブワイルド 牡8 左海誠二 6 神田川オープン6着
2019 1 9 ウインムート 牡6 和田竜二 4 かきつばた記念4着
2 3 サクセスエナジー 牡5 池添謙一 1 黒船賞1着
3 1 キタサンミカヅキ 牡9 森泰斗 2 かしわ記念5着
2018 1 2 サクセスエナジー 牡4 松山弘平 1 かきつばた記念1着
2 1 キタサンミカヅキ 牡8 繁田健一 5 東京スプリント2着
3 3 アンサンブルライフ 牡5 的場文男 9 スポーツ報知賞6着
2017 1 6 ホワイトフーガ 牝5 蛯名正義 3 マリーンC1着
2 2 モーニン 牡5 C.ルメール 2 かしわ記念3着
3 8 ベストウォーリア 牡7 戸崎圭太 1 かしわ記念4着
2016 1 4 ソルテ 牡6 吉原寛人 2 かしわ記念2着
2 7 ベストウォーリア 牡6 戸崎圭太 1 かしわ記念3着
3 8 ドリームバレンチノ 牡9 岩田康誠 5 黒船賞4着
2015 1 10 ノーザンリバー 牡7 蛯名正義 1 東京スプリント3着
2 5 トロワボヌール 牝5 戸崎圭太 4 マリーンC2着
3 2 リアライズリンクス 牡5 左海誠二 2 プリムローズ賞1着
2014 1 3 ノーザンリバー 牡6 蛯名正義 1 かきつばた記念2着
2 6 トキノエクセレント 牡6 見沢譲治 7 プリムローズ賞1着
3 1 セイクリムズン 牡8 岩田康誠 2 かしわ記念2着

傾向

前走 

  • かきつばた記念、かしわ記念組の好走率が高いです。

騎手 

  • 大きな傾向はありません。

枠順 

 
データ 勝率 馬券内率
1枠 1-1-2-6 20% 40%
2枠 1-2-1-6 10% 40%
3枠 2-1-1-6 20% 40%
4枠 1-1-2-6 10% 40%
5枠 2-3-0-12 11% 29%
6枠 0-1-3-15 0% 20%
7枠 1-1-0-18 5% 10%
8枠 2-0-1-17 10% 15%
  • 1、3枠が優勢です。

人気 

 
人気 データ 勝率 馬券内率
1人気 4-2-1-3 40% 70%
2人気 1-3-4-2 10% 80%
3人気 1-1-2-6 10% 40%
4人気 1-1-0-8 10% 20%
5人気 1-2-1-6 10% 40%
6人気 0-0-1-9 0% 10%
7人気 2-1-0-7 20% 30%
8人気 0-0-0-10 0% 0%
9人気 0-0-1-9 0% 10%
10人気以降 0-0-0-25 0% 0%
  • 1番人気馬が馬券内率70%、2番人気馬が80%と好走しています。
  • その他、5番人気馬が馬券内率30%と好走が目立ちます。

斤量と馬体重

 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2023 1 イグナイター 56 508(-4)
2 スマイルウィ 56 565(-8)
3 バスラットレオン 57 489(0)
2022 1 サルサディオーネ 55 528(-1)
2 ティーズダンク 56 513(-4)
3 シャマル 56 515(-5)
2021 1 アルクトス 58 545(+5)
2 エアスピネル 56 479(-9)
3 ワイドファラオ 58 506(-8)
2020 1 ノボバカラ 56 501(-6)
2 ブルドッグボス 58 529(+7)
3 ノブワイルド 56 500(-6)
2019 1 ウインムート 56 507(-12)
2 サクセスエナジー 57 528(-13)
3 キタサンミカヅキ 57 522(0)
2018 1 サクセスエナジー 56 528(+7)
2 キタサンミカヅキ 57 527(+2)
3 アンサンブルライフ 56 481(0)
2017 1 ホワイトフーガ 56 521(+9)
2 モーニン 58 519(+1)
3 ベストウォーリア 58 518(+8)
2016 1 ソルテ 56 501(0)
2 ベストウォーリア 58 510(+2)
3 ドリームバレンチノ 58 490(-4)
2015 1 ノーザンリバー 57 481(-5)
2 トロワボヌール 54 478(-1)
3 リアライズリンクス 56 508(0)
2014 1 ノーザンリバー 56 475(-10)
2 トキノエクセレント 56 473(-4)
3 セイクリムズン 57 514(0)
  • 馬体重500kg以上の馬が優勢です。近年は馬体重500kgオーバーの馬で馬券内を占めています。

脚質 

 
年度 着順 馬名 道中順位
2023 1 イグナイター 5-4-4-3
2 スマイルウィ 2-2-1-1
3 バスラットレオン 3-2-3-2
2022 1 サルサディオーネ 1-1-1-1
2 ティーズダンク 5-6-5-3
3 シャマル 2-2-2-2
2021 1 アルクトス 6-5-5-5
2 エアスピネル 4-4-4-4
3 ワイドファラオ 3-3-3-3
2020 1 ノボバカラ 4-3-3-2
2 ブルドッグボス 3-5-5-3
3 ノブワイルド 1-1-1-1
2019 1 ウインムート 1-1-1-1
2 サクセスエナジー 5-5-2-2
3 キタサンミカヅキ 2-3-4-3
2018 1 サクセスエナジー 4-4-4-4
2 キタサンミカヅキ 10-9-8-3
3 アンサンブルライフ 8-6-6-5
2017 1 ホワイトフーガ 6-6-1-1
2 モーニン 8-9-7-4
3 ベストウォーリア 5-5-4-3
2016 1 ソルテ 1-1-1-1
2 ベストウォーリア 4-4-3-2
3 ドリームバレンチノ 6-6-5-5
2015 1 ノーザンリバー 4-4-4-2
2 トロワボヌール 7-7-5-5
3 リアライズリンクス 1-1-1-3
2014 1 ノーザンリバー 5-5-5-4
2 トキノエクセレント 10-8-3-1
3 セイクリムズン 7-4-4-3
  • 逃げ馬はそのまま前に残ることが多いです。近年は先行勢で馬券内を占めることが多くなってきています。

血統

 
年度 着順 馬名 父系統 母父系統
2023 1 イグナイター エスポワールシチー(サンデーサイレンス) ウォーニング(Man o’War)
2 スマイルウィ エスポワールシチー(サンデーサイレンス) コマンズ(ダンチヒ)
3 バスラットレオン キズナ(サンデーサイレンス) New Approach(サドラーズウェルズ)
2022 1 サルサディオーネ ゴールドアリュール(サンデーサイレンス) リンドシェーパー(Mr.prospector)
2 ティーズダンク スマートファルコン(サンデーサイレンス) キングカメハメハ(Mr.prospector)
3 シャマル キズナ(サンデーサイレンス) アグネスデジタル(Mr.prospector)
2021 1 アルクトス アドマイヤオーラ(サンデーサイレンス) シンボリクリスエス(ロベルト)
2 エアスピネル キングカメハメハ(Mr.prospector) サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
3 ワイドファラオ ヘニーヒューズ(ストームバード) アグネスタキオン(サンデーサイレンス)
2020 1 ノボバカラ アドマイヤオーラ(サンデーサイレンス) フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント)
2 ブルドッグボス ダイワメジャー(サンデーサイレンス) デインヒル(ダンチヒ)
3 ノブワイルド ヴァーミリアン(Mr.prospector) アンバーシャダイ(ノーザンテースト)
2019 1 ウインムート ロージズインメイ(サンデーサイレンス) マイネルラヴ(Mr.prospector)
2 サクセスエナジー キンシャサノキセキ(サンデーサイレンス) ジャングルポケット(グレイソヴリン)
3 キタサンミカヅキ キングヘイロー(リファール) サクラバクシンオー(プリンスリーギフト)
2018 1 サクセスエナジー キンシャサノキセキ(サンデーサイレンス) ジャングルポケット(グレイソヴリン)
2 キタサンミカヅキ キングヘイロー(リファール) サクラバクシンオー(プリンスリーギフト)
3 アンサンブルライフ アジュディケーティング(ダンチヒ) Dancing Brave(リファール)
2017 1 ホワイトフーガ クロフネ(ヴァイスリージェント) フジキセキ(サンデーサイレンス)
2 モーニン ヘニーヒューズ(ストームバード) Distorted Humor(Mr.prospector)
3 ベストウォーリア マジェスティックウォリアー(ボールドルーラー) Mr.Greeley(Mr.prospector)
2016 1 ソルテ タイムパラドックス(サンデーサイレンス) マルゼンスキー(ニジンスキー)
2 ベストウォーリア マジェスティックウォリアー(ボールドルーラー) Mr.Greeley(Mr.prospector)
3 ドリームバレンチノ ロージズインメイ(Halo) マイネルラヴ(Mr.prospector)
2015 1 ノーザンリバー アグネスタキオン(サンデーサイレンス) Machiavellian(Mr.prospector)
2 トロワボヌール バゴ(Red God) サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
3 リアライズリンクス ダイタクリーヴァ(サンデーサイレンス) マイネルラヴ(Mr.prospector)
2014 1 ノーザンリバー アグネスタキオン(サンデーサイレンス) Machiavellian(Mr.prospector)
2 トキノエクセレント アッミラーレ(サンデーサイレンス) ブライアンズタイム(ロベルト)
3 セイクリムズン エイシンサンディ(サンデーサイレンス) サクラアトランティック(Never Bend)
  • サンデーサイレンス系、Mr.prospector系を持つ馬が優勢です。

今週のレース

中央競馬

場所 レース名
東京 東京ジャンプS
京都 宝塚記念

地方競馬

開催 レース名
門別 フロイラインカップ
門別 栄冠賞
門別 赤レンガ記念
笠松 ぎふ清流カップ
水沢 一條記念みちのく大賞典
金沢 加賀友禅賞
タイトルとURLをコピーしました