スポンサーリンク

園田競馬場 全コース分析

スポンサーリンク
コース情報
スポンサーリンク

【人気別成績

人気 成績 勝率 3着内率
1 3120-1493-849-1864 42.5% 74.5%
2 1533-1578-1181-3033 20.9& 58.5%
3 944-1238-1233-3911 12.8% 46.6%
4 661-998-1068-4594 9.0% 37.2%
5 408-723-978-5215 5.5% 28.7%
6 282-476-687-5816 3.8% 19.9%
7 201-348-551-6038  2.8% 15.4%
8 102-257-360-6194  1.4% 10.4%
9 51-136-235-6029  0.7% 6.5%
10 26-64-139-5159 0.4% 4.2%
11 13-22-46-2047 0.6% 3.8%
12 6-10-16-1513 0.3% 2.0%
 (2017~)

【枠別成績】
馬番 成績 勝率 3着内率
1 716-825-783-4958 9.8% 31.9%
2 729-758-792-4999 10.0% 31.3%
3 736-733-812-5010 10.0% 31.2%
4 773-731-788-5004 10.5% 31.4%
5 696-744-735-5107 9.5% 29.8%
6 739-728-715-5041 10.2% 30.2%
7 678-677-701-5044 9.5% 28.9%
8 677-685-637-4892 9.8% 28.0%
9 655-608-592-4588 10.1% 28.7%
10 593-563-484-3907 10.6% 29.5%
11 205-145-182-1619 9.5% 24.7%
12 150-146-122-1244 9.0% 25.1%
 (2017~)

【騎手トップ5

勝ち数 名前 勝率 3着内率
1 吉 村  智 洋 29.8% 56.9%
2 下 原    理 17.5% 48.0%
3 田 中    学 14.8% 46.5%
4 笹 田  知 宏 16.4% 39.5%
5 川 原  正 一 13.4% 34.5%

(2020~)

820m

  • 2コーナー奥のポケットからスタート
  • 逃げ・先行馬が圧倒的有利
  • 最内枠は微妙

2コーナー奥のポケットからスタートするコースです。コーナまで距離があるので前目の争いが激しくなりがちですが、逃げ・先行馬が圧倒的有利な傾向となっていてそのまま残ることが多いです。枠で大きな違いはありませんが最内枠は成績を落としています。

重賞コース
園田FCスプリント

1230m

  • スタンド前直線の右側からスタート
  • 逃げ&先行馬有利
  • 枠の差はあまりなし

スタンド前直線の右側からスタートするコースです。基本的に逃げ、先行馬有利で前が止まることはあまりありません。差しも届きづらいので最初のポジション争いが重要となっています。

重賞コース
兵庫ゴールドカップ

1400m

  • 4コーナー奥のポケットからスタート
  • 外枠の逃げ・先行馬が有利、捲りも決まりやすい
  • 軽い砂を走れる外枠有利

4コーナー奥のポケットからスタートするコースです。基本的には逃げ・先行馬が有利となっていますが、度々捲りも決まることがあり、道中ポジションを上げて来た馬には注意が必要です。内ラチ沿いの砂は深く、外は軽い砂となっているため外枠が有利な傾向です。

重賞コース
 兵庫クイーンセレクション、園田チャレンジカップ、園田プリンセスカップ、兵庫若駒賞、園田ウインターカップ、楠賞、園田ユースカップ

1700m

  • 向こう正面の中ほどからスタート
  • 逃げ&先行馬有利
  • 真ん中から外枠有利

向こう正面の中ほどからスタートするコースです。最初のコーナーまでの距離がないためダッシュ力が重量となってきます。ペースも上がりづらく逃げ>&先行馬が有利な傾向です。

内ラチ沿いの砂は深く、外は軽い砂となっているため真ん中から外枠が有利な傾向です。

重賞コース
菊水賞、のじぎく賞、兵庫サマークイーン賞、摂津盃、姫山菊花賞、兵庫クイーンカップ、園田ジュニアカップ、園田オータムトロフィー

1870m

  • 2コーナーのポケットからスタート
  • 先行馬有利
  • 枠での大きな差はありません

2コーナーのポケットからスタートするコースです。基本的には先行馬が有利となっていてペースも落ちつくことが多いです。外を回らされ続けるとロスが生じやすくある程度内に進路を取りたいところです。

重賞コース
新春賞、兵庫大賞典、兵庫ダービー、園田金盃

2400m

  • 4コーナーポケットからスタート
  • スタミナのある逃げ&先行馬有利
  • 比較的内枠優勢

4コーナーポケットからスタートする六甲盃専用コースです。外を回らされ続けるとかなりの不利が生じます。基本的にスタミナが問われるコースですので適性が鍵になりますが逃げ&先行馬の成績が良い傾向にあります。

枠はロスなく回れる内枠が有利となっています。

重賞コース
六甲盃
タイトルとURLをコピーしました